展覧会

次回の展覧会

[館蔵]夏の優品展 ―動物襲来―2016年6月25日[土]―7月31日[日]
期間 2016年6月25日[土]―7月31日[日]
休館日 毎月曜日(7月18日は開館)、7月19日[火]
開館時間 午前10時―午後5時(入館は午後4時30分まで)
入館料 一般1000円/高・大学生700円/中学生以下無料
イベント ■ ギャラリートーク

「ヒトのまなざし、サルの夢」7月2日[土]
「赤本の動物」7月6日[水]
「やきものの動物表現」7月14日[木]
「猫だけがいない」7月27日[水]
各日午後2時―3時頃(開場・受付は午後1時30分)
五島美術館別館講堂 当日入館者聴講無料 椅子席100名先着順

■ こども美術講座

「あやしい動物めぐり」7月24日[日]
午後2時―3時頃(開場・受付は午後1時30分)
五島美術館集会室 小・中学生対象・聴講無料 椅子席15名先着順

■ ミュージアム・コンサート

クァルテット・リゾナンツァ弦楽四重奏演奏会
6月29日[水]午後2時開演(開場・受付は午後1時30分)
五島美術館別館講堂 全席自由席3500円(要事前予約)
詳細は電話03―3703―0662までお問い合わせ下さい
*チケットは完売いたしました。

主な展示予定品(都合により予告なく一部展示替をすることがあります)
涅槃図 冷泉為親筆 江戸時代・19世紀
猿図 僊可筆・「布袋和尚」一行書 雪村周継筆 室町時代・16世紀
猿図 白隠慧鶴筆 江戸時代・18世紀
青磁猿型小壺(水滴) 高麗時代・12世紀
青花蜜柑形水指(祥瑞) 景徳鎮窯 明時代・17世紀
重要美術品 玻璃握豚 前漢〜後漢時代・B.C.1世紀〜A.D.1世紀
重要文化財 駿牛図断簡 鎌倉時代前期・13世紀
政黄牛図 清拙正澄賛 元時代・泰定元年(1324)賛
白磁牛文合子(白呉州台牛香合) 明時代・17世紀
麻布山水図 奈良時代・8世紀
霰馬地紋釜 江戸時代・17世紀
三彩柘榴合子(交趾柘榴香合) 明時代・17世紀
藤に馬 橋本関雪筆 大正2年(1913)頃作
五彩人物唐草文盤(古赤絵) 景徳鎮窯 明時代・16世紀
猛獅虎図 大橋翠石筆  昭和時代・20世紀
木鼡 奥村土牛筆 昭和時代・20世紀
葡萄栗鼠図屏風 伝 小栗宗湛筆 桃山〜江戸時代・16〜17世紀
萩狸香合 江戸時代・17〜18世紀
月兎硯墨 乾隆御墨 清時代・18世紀
赤本「うさき大てがら」 江戸時代・18世紀
赤本「花さきぢヽい」 江戸時代・18世紀
赤本「ねずみ文七」 江戸時代・享保3年(1716)刊
松花江緑石硯 清時代〜中華民国・19〜20世紀
十番虫合 江戸時代・天明2年(1782)写
虫類図譜 江戸時代・19世紀
虫譜図説 江戸時代・安政3年(1856)写
芥子園画伝 清時代・17〜18世紀
緑雨 小茂田青樹筆 大正15年(1926)作
桐鳳凰蒔絵螺鈿香合 室町時代・14世紀
鴟梟形白玉 商時代・B.C.13〜11世紀
叭々鳥図 伝 牧谿筆 南宋時代・13世紀
柘榴に叭々鳥 土田麦僊筆 大正6年(1917)作
鴨図 伝 徽宗皇帝筆 南宋時代・13世紀
鴨鷄図 川端玉章筆 明治時代・20世紀
重要文化財 梅花小禽図 伝 馬麟筆 南宋時代・13世紀
梅に小鳥 平福百穂筆 昭和時代・20世紀
啄木 小杉放菴筆  昭和時代・20世紀
雀の発心 江戸時代・17世紀
茄子に雀 跡見花蹊筆 大正時代・20世紀
牡丹 渡辺省亭筆 明治33年(1900)作
新竹 西山翠嶂筆  昭和時代・20世紀
四季花鳥図屏風 尾形乾山筆 江戸時代・18世紀
柳桜 小林古径筆 大正4年(1915)頃作
游鶴図 橋本雅邦筆 明治29年(1896)頃作
真鶴図 今尾景年筆  大正時代・20世紀
鶴 金島桂華筆  昭和時代・20世紀
松鶴文蒔絵硯箱 室町時代・15世紀
水禽埴輪 古墳時代・5世紀
復元水鳥緞子 龍村美術織物製 昭和時代・20世紀
紀州熊野捕鯨図 江戸時代・19世紀
魚形佩玉    商時代・B.C.13〜11世紀
李朝辰砂魚形水滴 李朝時代・19世紀
灰釉魚形水滴 桃山〜江戸時代・16〜17世紀
歙州羅文仿唐八陵澄泥硯 清時代・18世紀
海の幸 江戸時代・安永7年(1778)
鯉図屏風 高木古泉筆 昭和時代・20世紀
古銅鯉形水滴 時代未詳
鰹 小谷津任牛筆 昭和時代・20世紀
歙州水波羅文横行君子硯 清時代・18世紀
蟹譜七十五品図 江戸時代・19世紀
羣蝦図 斉白石筆 清時代〜中華民国・19〜20世紀
紺地段幾何学動物文様経絣   インドネシア・スンバ・19〜20世紀
幾何学動物文様経絣  インドネシア・スンバ・19〜20世紀
海賦蒔絵螺鈿刀装具箱 伝 五十嵐道甫作 江戸時代・17世紀
古銅文鎮(蛤櫂) 時代未詳