展覧会

次回の展覧会

[館蔵]秋の優品展―心の旅―2016年8月27日[土]―10月16日[日]
期間 2016年8月27日[土]―10月16日[日]
休館日 毎月曜日(9月19日・10月10日は開館)、9月20日[火]、10月11日[火]
開館時間 午前10時―午後5時(入館は午後4時30分まで)
入館料 一般1000円/高・大学生700円/中学生以下無料
イベント ■ ギャラリートーク

「禅僧の別れの詩」9月8日[木]、9月29日[木]
「日本の陶芸―楽焼を中心に」9月22日[祝]
「江戸時代のガイドブック」10月5日[水]
「紫式部日記絵巻について」10月13日[木]、10月16日[日]
各日午後2時―3時頃(開場・受付は午後1時30分)
五島美術館別館講堂 当日入館者聴講無料 椅子席100名先着順

■ こども美術講座

「お坊さんの書」9月18日[日]
「王朝絵巻の世界」10月10日[祝]
各日午後2時―3時頃(開場・受付は午後1時30分)
五島美術館集会室 小・中学生対象・聴講無料 椅子席15名先着順

■ ミュージアム・コンサート

長唄演奏会―和のこころを聴く
9月15日[木]午後2時開演(開場・受付は午後1時30分)
五島美術館別館講堂 全席自由席3500円(要事前予約)
詳細は電話03-3703-0662までお問い合わせ下さい

主な展示予定品(都合により予告なく一部展示替をすることがあります)
烟巒溪漲の図 狩野芳崖筆 明治13年(1880)
蓬莱の図 菱田春草筆 明治時代・20世紀
松並木 横山大観筆 昭和時代・20世紀
旅絵日記 狩野探幽筆 江戸時代・17世紀
業平東下り図 伝 俵屋宗達筆 江戸時代・17世紀
下絵古今集切 伝 藤原定頼筆 平安時代・12世紀
堺色紙 伝 藤原公任筆 平安時代・12世紀
重要文化財 熊野懐紙 後鳥羽天皇筆 鎌倉時代・正治二年(1200)
三首懐紙 藤原為家筆 鎌倉時代・13世紀
三首懐紙 慈円筆 鎌倉時代・13世紀
雪景山水図 伝 周文筆 室町時代・15世紀
蘭竹図 伝 鉄舟徳済筆 室町時代・15世紀
梅画賛 一休宗純筆 室町時代・康正五年(1456)
重要美術品 雪嶺斎図 僊可筆 麟仲祖祥他賛 室町時代・天文七年(1538)賛
対月図 伝 柯山筆 断橋妙倫賛 南宋時代・13世紀
寂室元光墨跡 餞別偈  南北朝時代・文和三年(1354)
国宝 古林清茂墨蹟 餞別偈 元時代・泰定二年(1325)
重要文化財 月江正印墨跡 送別偈 元時代・至正三年(1343)
重要文化財 了庵清欲墨跡 餞別偈 元時代・天暦二年(1329)
重要文化財 即休契了墨跡 餞別偈 元時代・至正十年(1350)
重要文化財 楚石梵g墨跡 送別偈 元時代・至正二十三年(1363
不老門 冷泉為恭筆 江戸時代・19世紀
百丈禅師図 白隠筆 江戸時代・18世紀
過去現在絵因果経断簡 耶舎長者出家願図 奈良時代・8世紀
過去現在絵因果経断簡 尼蓮禅河水浴図 鎌倉時代・14世紀
過去現在絵因果経断簡 樹下座禅図 鎌倉時代・14世紀
過去現在絵因果経断簡 技楽供養菩薩図 鎌倉時代・14世紀
光琳蒔絵佐野渡硯箱 江戸時代・18-19世紀
重要文化財 唐大和上東征伝 章観筆 平安時代・12世紀
江戸すずめ 近行遠通著・菱川師宣画 江戸時代・延宝五年(1677)刊
   
日本陶磁  
長次郎黒楽茶碗 銘 千声 桃山時代・16世紀
長次郎赤楽茶碗 銘 夕暮 桃山時代・16世紀
長次郎赤楽茶碗 銘 湖月 桃山時代・16世紀
常慶黒楽茶碗 銘 悪女 桃山時代・17世紀
のんこう黒楽茶碗 銘 三番叟 江戸時代・17世紀
黄のんこう茶碗 銘 雪の下紅葉 江戸時代・17世紀
一入黒楽茶碗 銘 若松 江戸時代・17世紀
宗入黒楽茶碗 銘 あやめ 江戸時代・17-18世紀
左入黒楽茶碗  江戸時代・18世紀
旦入作 赤楽桔梗向付皿 江戸時代・18世紀
慶入作 伊賀沓形小鉢(写) 明治時代・19世紀
弘入作 赤楽蓋物台付皿 明治-大正時代・19-20世紀
光悦黒楽茶碗 銘 七里 江戸時代・17世紀
光悦赤楽茶碗 銘 十王 江戸時代・17世紀
乾山黒楽茶碗 銘 露堂々 江戸時代・18世紀
乾山色絵菊文向付 江戸時代・18世紀
重要文化財 古伊賀水指 銘 破袋 桃山時代・17世紀
色絵草花文台鉢 祥瑞手 江戸時代・17世紀
色絵山水文大皿(青手) 古九谷様式 江戸時代・17世紀
特別

国宝「紫式部日記絵巻」
10月8日―10月16日
展示予定