迦陵頻伽紋葵花形鏡
重要文化財
迦陵頻伽紋葵花形鏡
かりょうびんがもんきかけいきょう
青銅製/一面 唐時代・8世紀
径29.6cm 五島美術館蔵
八花形の青銅鏡。2組の迦陵頻伽と飛天を繊細に描く。羽をひろげた人頭鳥身の迦陵頻伽は、極楽にいる想像上の鳥。飛天は天衣(てんね)を風になびかせ、卍字の幡を捧げ持つ。仏教の極楽浄土を表す図案は珍しい。