『源内焼―平賀源内のまなざし』 商品番号18 1,000円(税込み)

平成15年(2003)10月発行 編集・発行=五島美術館 
ブックデザイン=宇野泰行デザイン室 192頁 縦29.7cm 横21.0cm

五島美術館特別展「源内焼―平賀源内のまなざし」(愛知県陶磁資料館と共催)の展覧会図録。「源内焼」は、江戸時代中期の18世紀に、現在の香川県さぬき市で平賀源内(1728―79)の指導によって焼かれた三彩陶器。緑・黄・紫の鮮やかな色彩、型による精緻な造形、世界地図やオランダ風の文字など斬新な意匠が特徴のやきものと関連資料をあわせて約160点紹介。




ホームページの画像およびテキストの著作権は(財)五島美術館にあります。
無断転用を禁じます。
Copyright(C) 2008 The Gotoh Museum. All Rights Reserved.