公益財団法人 五島美術館
<br />
<b>Warning</b>:  Illegal string offset 'alt' in <b>/import/home04Web1/gmus/www/pub/wp-content/themes/hestia/template-parts/content-single.php</b> on line <b>41</b><br />
h
重要文化財

熊野懐紙 後鳥羽天皇筆

くまのかいし ごとばてんのうひつ

紙本墨書/一幅 鎌倉時代・正治二年(1200)

縦31.5cm 横48.5cm 五島美術館蔵

「熊野懐紙」とは、後鳥羽天皇(1180〜1239)が延臣らとともに和歌山の熊野三所権現を参詣する熊野詣の際、道中の宿泊地で催した歌会での和歌を懐紙に書いたものの総称。現存する「熊野懐紙」は、正治二年(1200)十二月と建仁元年(1201)十月の熊野詣のものが34枚。本懐紙は、後鳥羽天皇が残す5枚のうちの一つ。歌題「行路氷」「暮炭竈」から、正治二年十二月のものとわかる。